スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

#577 「方向性の違い」という言葉

卒論に追われる日々が続いています。
最近は先生からもかなりプレッシャーかけられています。
もうバイトどころではないね。

で、その卒論なんですが、先週末大きな動きがありました。
今まで、1人で卒論をやってたんですが、共同研究になりました。
これまでテーマは違えど解析作業とかはかなりカブっていた2人が、一緒のテーマでやることになったわけです。
単純に考えても、2人で作業ができるので、今までと比べたら速く進むでしょう。
それでもイバラの道なのは見えてますが・・・。
でも、何よりdiscussionすることができるので、効率がいいのではないでしょうか。

テーマは、今まで俺がやってたのより相手のやってた方が面白そうなので、そちらにしました。
ますます、会社に入ってからする仕事と関係ないテーマになりました。

実は、共同研究にしようということで、前からいろいろ誘われていたりいたんですが、
「こいつと組んだら疲れそう(生理的に)」とか、「俺がほとんどやる羽目になりそう」とか容易に想像がついたので、よくよく考えて「方向性の違い」とか言ってかわしてました。
やっぱり相手って重要ですよね。
フィーリング的に。
逆に、今回は「方向性の一致」だったわけです。

話は変わりますが、
なんか「方向性の違い」という言葉はカッコイイですよね。
記者たちに囲まれて、フラッシュが焚かれる中でインタビューとかされて「方向性の違い」とかカッコつけて言ってみたら気持ちいいのかもしれません。
よくミュージシャンとかも「方向性の違い」とか「音楽性の違い」とか言って解散してますしね。


【PR】有名ブランド結婚指輪最大40%off!!「生瀬宝石」
スポンサーサイト
* COMMENT *
* コメントの投稿 *

管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。