スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

#576 バイエルンのファンカタログ




先日、謎の郵便物が届きました。

封筒を見ると、一切日本語がない。

英語でもない謎のアルファベットが。

切手の部分には見慣れぬDeutsche Postの文字が。

これは、ドイツの王者バイエルンミュンヘンからの郵便物でした。

前に、2月にヨーロッパ行くときにバイエルンの試合を観ようと思って、そのチケットとかについて問い合わせたんですよ。
英語でメール送ったら、実は日本語でサービスをしてて、日本語で書かれた文章のPDFが添付された返信がきました。
まだ日本語サービスを始めたばかりとのことでしたが、なかなか丁寧ですね。

で、日本が重要な市場だということで、試合をしに来るくらい積極的に日本に進出してるバイエルンは、日本でもグッズを売りたいらしく、
「グッズの載ったファンカタログを送料無料で送ってくれるサービスをしているから、送っとくよ!3~4週間で着くからね。」
とのこと。

あとでホームページをよく見たら、そのサービスのこともちゃんと書いてありました。

で、それが届いたわけです。

よく見たら俺の住所微妙に違ってるし、2ヶ月弱ということで倍かかってるし。
一緒に入ってる紙もカタログも全て英語無しで全てドイツ語で、想像はつくけど正確には読めないし。

でも、このファンカタログは凄いです。
分厚いです。




オールカラーで、グッズ紹介に加えて選手もたくさん写真で載ってます。
グッズを沢山出してると思われるエスパルスなんて比じゃないほどのグッズの充実ぶり。
このカタログを見て、欲しい商品の番号を教えてくれたら売ってあげるよ!という話。

本当に全てドイツ語ですが、写真見てても楽しいので、バイエルンファンじゃなくてもオススメです。
ドイツの新皇帝バラックも来年はマンUに行くっぽいですし、他にも有名選手がズラリと。
俺的には、サンタクルスがいいですね。

それに、何てったって無料ですから。
ドイツからの郵便物なのにさ。

このサービスは太っ腹ですが、海外チームってのはよくこういったサービスを初めては消えてですので、欲しい方はお早目がいいかもしれません。

次はクリスマスグッズカタログが届くようです。
楽しみですね。

肝心のチケットは、ワールドカップに向けて、凄い凄い光り輝くアリエンツアリーナができたので、スタジアム見たさもあって、毎試合満員御礼ということで例年よりもかなり取りにくくなったそうです。
このスタジアム、何でできてるのかよくわかんないけど、バイエルンの試合の時は、同じくホームの1860ミュンヘンの試合の時はに輝くらしいです。
何とかコンタクトを取ってチケット入手して行きたいですな。


【PR】オンライン英会話のeアトラス・インターネット・マンツーマン英会話
スポンサーサイト
* COMMENT *
* コメントの投稿 *

管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。