スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

#607 通学路の安全はどうやって守る?

寒い寒い寒いーーーーー!!!

寒さには強いはずの俺ですが、想定外ですね。この寒さは。
ちょっと早いですよね。
反則だ。


さて、
物騒な世の中になってしまいましたねーー。
小学校の帰り道を思い出すと、友達とちょい悪さをしながら帰ったもんでした。
なんか、何でもかんでも投げてました( ゚Д゚)ヒョエー
懐かしいです。

でも、今はそんなこと言ってられませんね。
最近はいたいけな小学生が相次いで殺されてしまうんですよ・・・

当の子供にはこの危機的な状況がわからないかもしれないが、親たちは心配で仕方ないでしょう。
友達にもあと数年で小学生の親となる人がいますが、きっと不安でしょう。

俺の祖国・長野県でも子供の安全対策が発表されました。

あの知事にしては珍しく的をえたことを言ってると思いました。

通学路にカメラなんて設置しだしたらきりがないし、監視されてるってのはあまりいい気がしません。
その点、人力でっていう方向性はいいことだと思います。
でも、機能するだろうか。
小学生の子供を持つ親は協力するでしょうが。
田舎な長野といえども特に都市部は隣人とのつながりなんて薄れてますよね。
そういうのは別に大都市に限ったことじゃないです。
最近弱まってる地域のコミュニティというか、繋がりというものは、やっぱり大事ですね。
煩わしいこと多数でもありますが。

人力には限界があります、でもそれは機械に頼っても同じこと。
どんなに対策を立てても、根本的な解決にはならないと思います。
痛ましい事件が起きないことを祈るしかないでしょう。


スポンサーサイト
* COMMENT *
* コメントの投稿 *

管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。