スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

#580 フィールドワーク

今日は、天気もよかったので卒論で扱う予定の場所をフィールドワークしてきました。
具体的には新宿区下落合と大田区田園調布です。

「田園調布」といえば、超有名高級住宅街ですよね。
大正時代に住宅地として開発された場所です。
でも、下落合にもほぼ同時期に開発された「目白文化村」ってのがありました。
ちなみに「国立」はこの数年後に開発されました。
この時点では、ヨーロッパ型を標榜する「田園調布」と、アメリカ型の「目白文化村」の2トップといっても過言ではなかったのです。

「田園調布」は成功例として今も有名ですが、「目白文化村」なんてのは皆聞いたことがないことからもわかる通り、廃れていきました。
地名すら残っていません。
はっきりとした勝ち負けがついているわけです。
なぜに、これほどまでの差がついたのか。
それを街路の構造とか、地形とか、様々な角度から分析しています。

歩いた印象では田園調布は「残したいよね」って感じの街でした。
みんな地図をみたら、きっとわかりますよ。
調べてみてください。
田園調布map



西武新宿線の中井っていう駅で初めて降りました。
2度と行くことはないでしょう。
遠回りだけど、国分寺から西武線を乗換えて乗換えて行くと高田馬場まで¥330で行けるんだぜ!ということがわかったので、わざわざ恋ヶ窪から乗って行きました。
アップダウンが激しかったけど、新宿の高層ビルも望めるいい場所ですね。

田園調布は、ヤバイです。
ここに住めたら、間違いなく「勝ち」でしょう。
超高級ですね。
今日も、有名人・芸能人の家の前とか確実に通ったはず。
駅前のファーストフード店の中からロータリーが見えたんですが、国産車は少ないです。
最低ワーゲンか!?という感じです。
(*゚Д゚)つ§

∴知らない街を歩くのって面白いですね。
 久々にG内のB回りをした気分でした。


【PR】アフィリエイト の JANet
スポンサーサイト
* COMMENT *
* コメントの投稿 *

管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。