スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

#670 ワールドカップだねーー

ご無沙汰です。mixiじゃ生きてましたが、こちらも久々に更新です。

ついにワールドカップドイツ大会が始まりますね。
まともに見るようになってからアメリカ、フランス、日韓にドイツと、4回目ですね。

前回の日韓大会は生で試合観れたけど、さすがに今回は働いてるからドイツまでは行けません。
でも、テレビがあるでしょ。テレビ。

せっかくなので、個人的に今回のワールドカップで応援するチームの紹介とか勝手にしていこうと思います。

残念ですが日本は、敗退してしまうのでは・・・。
と危惧してます。
1分2敗か2分1敗かな。
もちろん突破してほしいけど。

すっかり非国民ですねーー。俺。
愛国心の欠片もないっす。
スポンサーサイト

心配かけてます

会社です。日曜日だけど。 昼休みです。 仕事は面白いけど、体はかなりキツイです。 最近、いろんな方面に相当心配をかけてますが、なんとか俺は頑張ってます。 夢とかあるので、やめるわけにいきません。 よろしこ。

#669 ノー残業

今日は明日の夜の他の事務所との合同の飲み会のために前倒しした早朝からの作業に備えてノー残業。
といってもゼロじゃないが。
まだ太陽沈んでない時間に帰れたんだけど、久々に同期と愚痴をいい合いながら酒飲んでたら何もできずに終了。
もう12時だよ。

なんか、その飲み会は、毎度毎度荒れることで有名らしい。
tってことで、こえぇーーー。。。






#668 日焼け止め

今日は日焼け止めを塗って現場に出たんですが、こっちは30℃でスカッと晴れてたので焼けまくってあんまり効果なかった。
所詮気休めに過ぎないのかな。

あと、現場で初めて船に乗ったんだけど、船怖いね。
漁船みたいなちっちゃい船。
あれに防波堤から飛び移って、でっかいクレーンの付いた船まで行ってそっちに乗ったんだけど、捉まってても普通に海に落ちそうさ。
さらに、クレーンのかなり上まで梯子登らされてマジ怖かった。
あのデカイ船の長い周期の揺れは気持ち悪かった。
長時間いたら確実に吐くね。


最近、涙を流すことさえも忘れてたけど、昨日久々に目から汗が出た。
俺も、いろんな人に支えてもらってなんとか生きてる今日この頃。


#667 嫌な日焼け

最近、毎日スキー場に行ってるような感じで海で紫外線を浴び続けてます・・・。
これからの季節、嫌な日焼けですね。
体はわりと白いのに、顔と手だけ・・・。

今日は、上司の命令で土嚢を果てしなく作らされました。
といっても果てはあったが。
これはきつかったね。
ヘルメット暑いので、汗だくになるし。
サラリーマンの仕事じゃないよね。
マジうけた。


ブルガリア戦見たかったよ・・・。


#666 連休終わり

GWはあっという間に終わりです。

昨日は東京は国分寺に凱旋(!?)し、ぶんじーずの飲み会に参加。
ネットの世界で有名なあのへろしぇさんに、まとぅいー、カワキタ、むとぅ、そしてヒラキングも呼び寄せました。
みんな揃うと、激闘の日々が思い起こされますね。

呼ぶ呼ぶって言ってても、本当に俺を呼んでくれんのは、ぶんじーずくらいですか!?
そんな薄っぺらい人間関係に一石を投じたいね。

ということで、連休も終わっちまうので新潟に戻りました。
高速バスの席が取れるはずもなく、新幹線で行ったのでお金かかりますね・・・。
定期的に東京の空気に当たらないと、腐る気がするので、ちょくちょく行きたいと思います。

今夜は、虚しさが漂ってます。
次はお盆休みですか。

#665 明日は東京

一旦新潟に戻りました。
明日から東京に行くけど、連休最終日に長野に帰ってからまた新潟まで戻って次の日早朝出勤はキツイので。
早く寝たいので高速使っちゃいました。
長野→新潟西まで高速乗ってた時間は1時間50分ぐらい。
ノンストップで飛ばしたら意外と早く着いちゃいました。

てか、会社の寮には誰もいないではないか!!


#664 連休を満喫

今日は実家で車を洗ったんですが、凄まじい汚れっぷりでした。
新潟というところは、海辺なので塩やら砂やらでただでさえ汚れるのに、黄砂が降ってくるんですよ・・・。
とてもじゃないけど、洗いきれません。
中古車でよかったです。本当に。
ま、せっかくキレイにしても、帰っただけで汚れてそうな気もしますが・・・。

実家に帰ってからは家族で出かけたり、初めての給料で家族に美味しいものをご馳走したり、連休を満喫です。


#663 染まってはいかん。と思うこと

働き初めて短い間で感じたことはいろいろありましたが、これからこの仕事を続けていく以上、常に向き合うんだろうなという重いやつにぶち当たりました。

今の現場は海だから波とか風などの海象というのが相手です。
正直危険だろという状況でも作業を続けてもらうことがあります。
常識的に考えて退避させるべきだろ。という危険な場面でも、「総合的に判断して」Goなのだそうです。
例えば護岸の上を車で走ってて、車が大きく波を被ってしまい、しかも引く波に車が浮いて持ってかれてしまうような状況、これは今日だったわけですが、そんな中でも作業員の人たちは護岸の上で作業をします。
明らかに「工程が遅れること>人命」となっている気がします。
別に僕たち元請から指示されて作業員の方々が嫌々やらされているというだけではなく、彼らにとっても休みを返上で作業するのは嫌だ。という考えもあって、彼ら自身が当然のごとく作業を続行しているわけです。
むしろ彼らがやりたくてやっているんだから。という感じだけど、やっぱり危険なときは危険なので退避すべきだと俺は思いましたが、上司に言ってもわかってもらえるわけもなく・・・

もしなんかあったらどうすんだ。と俺は思いますが、先輩社員の人たちは、そういう感覚が麻痺している。
そういう業界とはいえ、俺は今の感覚を忘れずに持ち続けないといかん。 そう思いました。

#662 ここだけの話

実は最近というかちょっと前に、告られました。
でも、いろいろ考えて俺は断った。

お互い(特に俺にとって)プラスになるとはあまり思えなかったし。
そんな気持ちじゃダメでしょ。
ってことでした。


もったいないじゃん。

って??


んなことはないよ。
ま、俺には野望があって、このまま新潟に骨を埋めるわけにはいかないのですよ。
考えても即答wでしたよ。
友達のがイイじゃん。て。

∴たまには浮いた話もアリだね。

| ホーム |

 BLOG TOP 

|TOP|
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。