スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

#647 目の前には荒れ狂うオーシャン

最近、慌ただしいです。
一昨日の最終の新幹線で東京から長野の実家に戻り、
昨日は残した荷物を取りに長野から東京まで車で往復し、
そして今日は、長野から会社の寮のある新潟県新潟市まで荷物を車で往復して荷物を運びました。
アホです。

今日は日本海側は嵐だったので高速道路も猛吹雪で速度規制やら、チェーン規制やら、帰りには車がスピンしていたり、上信越道の信濃町(東京じゃないよ)-豊田飯山で大事故があったらしく通行止で途中で下ろされたり、けっこう大変でした。

会社の寮は水族館の近くの海沿いにありまして、建物はボロいけど一応オーシャンビューです。
目の前の徒歩1分には荒波の打ち寄せる日本海です。
今日は荒れてて東映なんかの比じゃないです。
俺の目の前には荒れ狂うオーシャンです。
いよいよ、小さな小船で大海に漕ぎ出さなきゃいかんです。


明後日にオリエンテーションと称して一旦集まるので、明日中に電車で新潟まで行きます。
いい加減ドライブには飽きました。

そして俺の学生生活は終了です。
3日には入社式です。
まだ場所は未定ですが、研修をして辞令交付後の20日から勤務地らしいです。
また引越しにならなきゃいいけど・・・。

ネットは・・・
一応部屋まで電話線が来てたので契約しましょ。

車も買わなきゃ・・・。

落ち着いたら砂浜で自主トレでもしましょうかね。


てか、今夜はエスパルスが新潟でナビスコだったけど、さすが試合を観てる時間がないし、夜になったら雪で帰れなそうだったので、田んぼの中に聳え立つビッグスワンだけ見てきました。
ビッグスワン

ケータイ変えたら写真がキレイだこと。
試合結果はドローー。だったらしい。
スポンサーサイト

#646 就職ブルー!?

「結婚前に突如不安に襲われ、憂鬱な状態になること」であるマリッジブルー
ならぬ就職ブルーに襲われている俺です。


正直、やっぱ学生がいいです。
まだ学生でいたいです。
いれるもんなら。


こういうのって、誰もが通る道なんでしょうか??

#645 春ですねーー

このまま普通に就職しちゃっていいのかな。などと思い始めた今日この頃です。
しますけど。。。

昨日は引越のため長野←→東京を車で往復でした。
ノンストップなら片道3時間ちょいだけど、朝がやたら早かったのでキツかった。
1回では妹の部屋から自分の荷物を完全に運び終えることはできなかったので、あと1回往復するんでしょうな・・・。
荷物のたくさん積める車じゃないからね。
その後は会社の寮がある新潟にも荷物を運ばなきゃいかんし。

明後日、学位授与式などというのがあるので明日は東京に行きます。
入学式で武道館に行ってから5年・・・。
全然実感沸きませんね。

てか、卒業式さえめんどくさいかも。。。
友達もほとんど去年卒業しちゃってるしね。。。
謝恩会とゼミの飲み会をそつなくこなして終わりかな。。。



ということで、23~26か7までは東京にいるので、いろんな方に直接会ってお礼を言ってまわりたいところです。
てか、旅行のお土産も残ってるし・・・。
もっと細かくいうと夜は26だけ空いてます!!

#644 CLを生で観た証拠です( ゚д゚)

バルサ-チェルシーを生観戦した時に初めてデジカメで録画してみました。
公開してみたのでお楽しみください。

10万に迫る超満員のカンプノウです。
この雰囲気ではアウェイのチェルシーはキツイね。
この試合は俺は実は6:4ぐらいでチェルシーでしたが・・・。

これであなたも海外観戦に旅立ちたくなるでしょう。

感想等をコメントしていただければ幸いです。



#643 スノボ@野沢温泉

家族がDoCoMoショップで貰ってきた野沢温泉の無料券(1日券と引換)が2枚あったので、いつも行く友達と行ってきました。

晴れても強風でした。

野沢は経営が傾いたらしく村営から民営化されたんですが、なんかイマイチです。
何かとわかりづらいことが多かった。

そもそも温泉街なので駐車場が遠く、大きな地図がなく案内も不親切。
運休が続出したけど、動いてるのはどこなのか案内が不足。運休したゴンドラの入口にはちゃんと掲示してないし。

せっかく広大でロングシーズン楽しめる素晴らしいゲレンデがあるのにもったいないなと思う。
実家からもっと近くて使えるスキー場がたくさんあるので、わざわざ自分から野沢は行かないねきっと。

ま、今日は無料で行ったので別にいいんですけどね。

雪質もすっかりザラメだったので疲れました。
ふくらはぎが張ってますわ。

今シーズンの滑り納めになっちゃうのかな・・・。


知事がしゃしゃり出てやってた「スキー王国長野」キャンペーンが、議会に予算ゼロにされたのにはワロタ。
あれじゃ、東京で知事自身の宣伝してるだけだったもんね。
削られて当然ですね。

スキー場に活気が戻る時代は来ないのかな・・・。

すごい強風ですね。

そんな中、吹っ飛ばされそうになりながら駅まで辿り着きました。 これから、長野帰ります。 今週は実家から車持ってきて引越ですよ…(>_<)。

味スタ

20060318133244
別に海外サッカー観たけど、Jも観ますよ。 こんな安く安全に観れるリーグがほかにあるでしょうか。

#642 チケットについて

一部の人から聞かれたので、答えますが、
今回観戦した試合のチケットの購入手段やら席種やら値段やらです。

2月18日(土)20:30
Serie A 第26節 Milan - Cagliari @サンシーロ(ミラノ)
事前にネット予約、当日スタジアムで受取
Second Anello Rosso(メイン側2階)
28.00Euro+予約料3.00Euro

2月19日(日)15:00
Serie A 第26節 Roma - Empoli @オリンピコ(ローマ)
前日にオフィシャルショップ開店時に行くが長蛇の列だったので時間の都合で諦め、テルミニ駅近くのサンタ・マリア・マッジョーレ大聖堂というかなりメジャーな観光スポットの前にあるプント・ローマというショップで予約(パスポートが必要です)。当日昼前にショップで受取。
Tribuna Tevere Laterale(バック側北側)
37.00Euro+予約料3.00Euro

2月25日(土)15:30
Bundesliga 第23節 FC Bayern Munchen - Frankfurt @アリアンツ・アリーナ(ミュンヘン)
1月末にネットで予約。5日後には郵送で届きました。
Westtribune Oberrang Kat.2(メイン側3階)
40.00Euro+送料10.00Euro

3月4日(土)22:00
LIGA Espanola 第26節 Barcelona - Deportivo @カンプ・ノウ(バルセロナ)
当日15:00すぎに当日券売場で購入。「見やすい席があるよ」とお姉ちゃんに言われた。
Lateral 2(バック側2階)
64.00Euro

3月7日(火)20:45
UEFA Champions League Round of 16 Barcelona - Chelsea @カンプ・ノウ(バルセロナ)
当日20:30分すぎにダフ屋(ソシオで席が余ってるやつ)から購入。ここは戦場でした・・・。
TRIBUNA 2(メイン側2階)
170.00Euro(定価はソシオカードで入ったので不明ですが、レアル戦の値段などから察するに120Euroとかしてるはず)

3月11日(土)12:45
ENGLAND PREMIERLEAGUE 第28節 Chelsea - Tottenham Hotspur @スタンフォード・ブリッジ(ロンドン)
ダメ元で当日朝9時に行ったら窓口が開いてて聞いてみたら販売してたので購入。
West Stand Upper
£60.00

※セリエAは今季からチケットは記名のため当日券販売はしないということらしいです。ということで予約すれば名前入りのチケットですね。いい記念になります。
あと、ヨーロッパはハイテクで、行ったところのほとんどがバーコードを機械読み取らせて入場する形でした。
セリエAとアリアンツは入口で厳重なチェックがあり、触られました。
あと、驚いたのはアリアンツにはダフ屋どころかパチもんや食べ物を売る露店すらありませんでした!!

チケットは意外と手に入る!というのが実感です。
でも、やはり定価で購入できるにこしたことはありませんね。
お金が有り余っている人は日本で代理店とかに頼めばいいけど。
CLバルサ-チェルシーを日本の代理店で6万円以上出して3階席という人にも会いました・・・。俺は2階で2万4千くらいか。それでも高いけど・・・

きたね。

20060317004120
これ。

#641 卒業確定。

ネットが使えないので、研究室から更新です。

旅行中に実家に学位授与式についてなどの書類が届いてたので、卒業確定ですね。
いやぁぁーー!!!(涙)
ま、旅行中は、そんなこと気にせずに満喫してましたし、これでダメなら日本を飛び出してそれこそ放浪してやろうなんて思ってました

それはさておき、財布の中には残った外貨が…

2ユーロ41セント
2ポンド61ペンス
3デンマーククローネ75オーレ

日本円にしたら900円ちょっとですね。

1ユーロセントや、1ペニーなんて使い道がないです。
デンマークの硬貨はハートマークが入ったりしてなにげにかわいいかもしれませんが。

時差ボケが

治るまでにはまだ時間がかかりそうです…。

帰国しました。

成田に着いたら、なんだか虚しくなりました。 危険なところにも行きましたが、何も取られず無事に帰ってきました。 あと、けっこうドミトリーに泊まったので外国人と交流できました。大事な経験でしょう。 英語はかなり怪しいですが、物を買ったり、空港やら駅などでは特に困ることはありませんでした。しかし、会話力というかコミュニケーション能力のなさにショックを受けた。正直情けなかった。外国人と深い話があまりできなかった。簡単なことならわかるけど、難しいことを言われるとわからないし、こっちの考えていることを全然伝えられなかった。 そのあたりをなんとかしなければ、世界標準には到達できないです。 今、困ったことに、妹の家のネットが使えねーの。 ADSLの工事完了してるはずなのに…。

いよいよ帰国。

長かったようで短かった旅もいよいよ終わります。 すごくリフレッシュできた気がします。電車が遅れてミラノで最後の晩餐が見れなかったことと、食当たりに遭ったことを加味しても、総合的には最高の旅でした。 セリエAを2試合。ブンデスを1試合。リーガを1試合。プレミアを1試合。そしてCLのバルサ‐チェルシーを観れたんですから。 これからヒースローからコペンハーゲン経由で帰国です。 お家に着くまでが遠足ですね。

BULUESはJAPANじゃなくCHELSEAだ

昨日、パリスからブリュッセルに寄りつつロンドン入りしました。 今朝は宿から二駅先のフルハムブロードウェイという場所にあるチェルシーメガストアに散歩がてら行ってみたら、当日券が売ってたので、昼の12:45からチェルシー‐トットナムを観戦してきました! プレミアは独特のいい雰囲気でした。今日のスタンフォードブリッジでは、かつてのスター選手PeterOsgoodの追悼試合ということで往年の名選手勢揃いでセレモニーがあったりしました。 試合は2-1でチェルシーがホームで勝点3。 エッシェンのゴールで先制するも前半最後に追い付かれて後半も押される展開。途中投入のドログバのシュートがポストに弾かれたりと引分濃厚のロスタイムに、ギャラスが決勝ゴール。なんとも劇的な幕切れでした。 押されていても最後には勝つという首位を独走する強いチームならではの戦いっぷりでした。 プレミアの当たりの激しさ、ショーン・ライト・フィリップスの驚愕のスピード、ランパードがさすがなプレーを連発したのと、DFのときのラインのシステマチックな動き、クレスポ、ドログバ、ダフら豪華攻撃陣のあうんの呼吸な動きの連動に酔い痴れました。あと、スタメンにフート。ボール持つとドイツ代表のように「フーッ」って言われてました。プレーはけっこう電柱でした。 あとトットナムにダービッツがいて、なかなか憎らしいプレーをしたので、後半苦戦の要因になりました。 意外とチケット手に入るもんですね。今回6試合も観れましたが、バルサチェルシー以外は総て定価で購入です。 あと、明日のアーセナル‐リバプールはさすがに観れないけれど、今シーズン限りのハイバリーに行ってきました。外観しか見れないけど、90年間アーセナルのホームとして使われてきた味のあるスタジアムでした。

バルサチェルシー

Tribunaというメインスタンド二階で観れました! ダメ元で朝七時から並んでも結局当日券が出なかったので、本当にダフ屋頼みになりました。イギリス人が1000ユーロで買ってるから相場が500とか言ってたからビビりましたが170で開始前に入れました。ダフ屋と交渉してる最中もガラス瓶の割れる音や遠くで爆竹が破裂する音がして警察が出動してるような状況で、けっこう危険でした。開始後の値崩れを狙うのもありでしたが、売り切れそうな感じだったのとチャンピオンズリーグのアンセムが見たかったので、15分前くらいから聞いた中で一番安いと思われるソシオのカードを余らせてるガキ(高校生ぐらいか)をキープしておいて170までまけさせました。そいつは200と言い張り、俺は一応320用意してたけど170しか持ってないんだと言い張り、実際まけたのはそいつの友達です。で、入場はその友達のお爺ちゃんのソシオカードだったためチケットは手元に残りません…。 席に着くと同時にバルサの応援歌→アンセムとなり絶妙なタイミングでした。 カンプノウは約10万の超満員でスタジアム中が一体となって熱狂の渦でした。 試合結果はスコアはドローですが内容はバルサの完勝でした。モウリーニョがベンチ前に出てくると大ブーイング。ロナウジーニョが決めたあとはモウリーニョを馬鹿にする歌が凄かった。 メッシが削られて早々にラーションに変わりましたが、ラーションがキレキレでした。チェルシーはドログバ、ダフに代えて、グジョンセン、クレスポを投入しますがクレスポが決定的なシュートを外したりで、最後はフートを前線に入れてのパワープレーも実らず、ランパードのPKのみでした。 帰りはチェルシーサポが暴れるとやばいから終了後速やかに宿に帰りましたが、地下鉄の中でチェルシーサポとバルササポが喧嘩を始めたりで、無事に宿に帰りつけてよかったです。 なんか、超穴場情報でカタルーニャ広場という誰もが行くであろう中心の広場の地下の売店で実は一昨日の朝まで普通に売っていたそうです。別にチケット売場な雰囲気は出してないみたいですが。今度バルサの売切確実なカードを観に行かれる方は覗いてみる価値はありそうです。

バルサ!バルサ!バールサっ!!

昨日はバルサ‐デポルティボを観た。 開始早々のロナウジーニョが直接FKをたたき込んで先制。しかし逆転される。 ここから、ラーションが同点ゴール、さらにエトーが決めて逆転勝ち。 カンプノウに踏み入れた瞬間には鳥肌が立ちました。席はバック側のスタンド二階4列目でした。 ロニーはヤバすぎる。持つと何かやってくれます。 ラーションも決めたし、エトーはW杯で埼玉で観たときより明らかに強くなってました。デコも巧いし、DFではマルケスが効いてた。スタジアムが一体となって躍動してるようなカンプノウでした。イタリアと同じくスペインのスタジアムも向日葵の種のカスだらけ。22時開始(遅!)だったから宿に戻ったら、深夜1時。でもランブラス通りは人で溢れてました。そんな国です。

Kingカズと柳沢がいた街ジェノバ

ここまでずっと曇り空が続きましたが、 ここジェノバはいい所です。 青い空、海、港から山の上まで広がる町並み、そしてジェノベーゼのパスタ。窓の外にはきれいな港の夜景。 最高です。 YHの中でイタリア人が夜中までどんちゃん騒ぎをしてる以外は。あいつらアホです。何がそんなに楽しいのでしょうか。文化の違いですね。 今夜はイタリア―ドイツもテレビのあるホールで見ました。 同室のパラグアイ人大学生曰く「チラベルトは神。サンタクルスは超すげー。サルセードはハッハー(微妙)」らしいです。

| ホーム |

 BLOG TOP 

|TOP|
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。