スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コラムVol.17 学園都市開発

今日は、卒論の関係で本を読んでたら、近所の国立という街について出てきたので要旨を紹介したいと思います。
国分寺市民でありながらも、毎日国立の駅を利用してますからね。


関東大震災で被害を受けた都心部の教育施設や住宅地が郊外に流出することを見込んで、財閥等が武蔵野の大地に適地を物色しだした。

ここでは特に、箱根土地の堤康次郎の学園都市開発を取り上げます。
悪しき西武系ですね。
でも、大学を中心に据えた学園都市開発では大きな功績を残したといえるでしょう。

まず、大泉学園
練馬区ですね。
池袋から西武線に乗ってくとあります。
ここは、東京商科大(今の一橋)の誘致を目指したが、失敗。
今は、名前が良かったから今は閑静な高級住宅地になりました。

続いて、小平学園
ここは俺んちからも近いです。
国分寺から謎に西武線が北上していて、なおかつ学園○町みたいな住所があるのは、このためなんですね。実は。
明治大学の誘致を目指したが、失敗。
結果、当初の計画でより縮小されて作られました。
本来の予想図を見ると、まとぅいーやぶんじ君やむとぅたちの母校である学園の辺りまで含まれてたっぽいです。 それでも津田塾が来たので、一応面目は守った。
でも、国分寺や萩山で乗り換える不便さと、核となる駅前(←たぶん一橋学園)に広場や広い通りが確保できなかったことが学園都市への成長を阻んだ。

最後に、国立
東京商科大(一橋大)の誘致に見事成功しました。
でも、開発当初は何もなく、国分寺と立川の間で「ここから国が立つ」ともじって名前をつけた街をつくった。
駅前のロータリーと格子状の街路、駅から真っ直ぐに延びる広い広い大学通りと斜めに延びる2本の通りが特徴。
せっかく開業させた駅も、当初は乗降客が少ないため列車が全く停まらず苦戦。
そんな厳しい環境の中で結束を固めた住民たちが学園都市の理想を追い、住民運動で昭和26年に文教地区指定を勝ち取り、環境良好な街となった。
おかげで今でも、繁華街の騒音と猥雑さがなく、シャレた店が目につく。
今日でも住民意識の高い街である。

学園都市はだいたい以上がすべてみたいです。

こういう知識があると、面白いですよね。
本当、知らなくてもいいトリビアですが。


うーん。
地元ネタだったねー。
こういう話は、地元民は詳しく知ってるのかな??
ってか、誰か地元民が反応してくれるのかな!?
スポンサーサイト

コラムVol.16 僕らに夢をありがとう~ミスター・エスパルス澤登正朗~

ホーム最終戦の鹿島戦を前に、昨日記者会見が行われてました。

エスパルス一筋14年。
前人未踏の380試合出場、これはノボリが輝き続けた証ですね。
誰も抜かないでください。お願いです。

カズがJ1からいなくなったので、J開幕からの14年連続得点を狙えるのはノボリしかいねーな。と思ってましたが、残念ながらそれは叶いませんね。

引退といっても様々なケースがある中で、「悔いはなく」選手を引退できることは素晴らしいと思います。

「このチームに入ってよかったと思います。」というチームを俺も応援できて最高です。

エスパルスが経営危機に瀕した時は、俺もファン感で募金や署名もしました。
そんな中で、俺に続けとばかりに真っ先に選手で契約を更改していたのがノボリだったと思います。確か。
この時は本当に嬉しかったです。

ノボリといったら、俺の中では、チャンピオンシップのジュビロ磐田戦での魂のフリーキックです。
これは前にも書いたと思います。

ただ、残念でならないのは、代表に何でもっと呼ばないのかということだけです。
ノボリを正当に評価した代表監督はファルカンぐらいだと俺は思います。
岡田が、フランス大会にノボリ連れてかなかったのは絶対におかしい。
絶好調だったでしょ。
あの時、偶然にも代表発表直後の神戸戦を日本平で観ていたのだが、代表でフランスに旅立つべく花束贈呈だった市川、齋藤、伊東テルに行ってこいよとばかりにノボリはハットトリック。
この、もの凄い無言のアピールは男として凄いなと思った。
今でも日本の10番はノボリだと信じてます。俺は。

最後の最後のシーズンが降格争いになってしまいましたが、まだ天皇杯がありますね。
最後の笛がなるその時まで、ベストを尽くしてほしいと思います。

あとは、ノボリを見て育った、魂を受け継いだ若手が強いエスパルスにしてくれるでしょう。

キーー、これ書いてるだけで、涙が出そうになるぜ・・・

俺がサッカーを観るようになって、J開幕直後からエスパルスを応援し続けているのも、ノボリがいたからです。
昔、一緒に取ってもらった写真や、サインは一生の宝です。

僕らに夢をありがとうございました。

また、監督・スタッフとしてエスパルスに帰ってきてください。

その時は、強い強い無敵のエスパルスを作ってください。



∴ノボリのいないエスパルスなんて急に言われても想像がつきません。
 ましてや、ノボリ以外の10番なんて考えられません。


※追記
【関連ニュース】
http://www.nikkansports.com/ns/shizuoka/p-sz-tp0-051125-0003.html
http://www.nikkansports.com/ns/shizuoka/p-sz-tp0-051125-0004.html
http://www.shizuokaonline.com/sports/soccer/shimizu2005/20051124091456.htm
http://www.shizuokaonline.com/sports/soccer/shimizu2005/20051124161716.htm
http://www.shizuokaonline.com/sports/soccer/shimizu2005/20051125000000000023.htm

| ホーム |

 BLOG TOP 

|TOP|
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。